fgoまとめてch


スポンサードリンク

【Fate/GO】魔術師達がこれだけ頑張っているんだから いらんことしかしないダメな子との評判な抑止力君も いい加減根源到達させてあげてもいいんじゃないですかね


872: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 11:52:34 ID:17n7GNNw0
魔術師達がこれだけ頑張っているんだから
いらんことしかしないダメな子との評判な抑止力君も
いい加減根源到達させてあげてもいいんじゃないですかね

 

873: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 11:54:08 ID:17n7GNNw0
ごめん自分で書いていてなんだけれど
思えば魔術師もいらんことしかしないろくでなし人でなしオンリーでしたわ

 

874: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 11:59:44 id:UgpaY1Lc0

>>873
生前エレナとかレオとかメルブラ後のシオンとか
全体的に見ると役に立つ事をしてる魔術師もそこそこいるのでセーフ

アオアオ先生とかも決定的に駄目なことはしてない

 

875: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:04:32 ID:17n7GNNw0
>>874
その人ら根源目指していない魔術使いタイプばっかじゃないですか

 

878: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:08:45 id:UgpaY1Lc0
>>875
エレナさんは目指してたゾ
単に根源より先にマハトマに接触しちゃっただけで

 

888: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:29:03 id:HkSzdufY0
>>878
マハトマとは一体

 

876: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:07:04 id:f0dRSw2UO
アオアオはまほよの発動シーン見るに魔法自体が世界に対してものっそい不穏なんだよなぁ……

 

877: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:08:19 id:MV0qpoIc0
やっぱ魔術使いタイプが役に立つんだな
魔術師は魔術は根源に至るために道具でしかないことを忘れてる奴多いわ

 

879: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:09:30 id:Wiu8a0fk0
>>877
権力闘争まで始めた時計塔はもうホントダメ感

 

880: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:09:41 ID:.0szTLnU0
根源目指してるけどつい人に役立つ事やって世間に知識流した結果大混乱起こしたパラPがいる

 

881: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:09:49 id:xXMyLj820
アオアオはトーコさんが激おこしてたけど、
あの魔法地味に洒落にならんのでは…?

 

882: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:15:20 id:UgpaY1Lc0

>>881
なんだっけ、問題の棚上げだっけ? 現在の負債を未来に押し付けたんだっけ?

逆に「ヤバくなったら、滅亡の負債を過去に送ればいい」とはアオアオ自身の言

 

895: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:42:05 id:sL1Ki1Dk0
>>882
人間一人が死んでた五分くらいの時間を未来に飛ばして無かったことにする→その場は生きるが結果的には五分ほど寿命減らす
ってことで納得出来るんだけど、じゃあ過去に飛ばすとどうなるんだろう

 

886: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:23:18 id:IbLXjxsI0
>>881
でも、魔法を使わせるためにアオアオを煽ってたのも燈子さんというのも理不尽

 

884: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:17:05 ID:6JMZkkp20
それこそキリシュタリア様は今現在も根源目指してるんだろうか
状況が状況だし一旦置いとくみたいな感じかもしれんが、プリヤ凛によるとむしろそんな状況ほっぽり出してもまず根源第一なのが普通の魔術師らしいけど

 

885: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:21:40 id:akg9LRwg0
そもそも、魔術師ってなんで根源目指してるんだろ
単純に知識欲っていうなら、刻印継承して次代に託す意味ってないよね?

 

889: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:30:33 id:Wn38MtRc0
神代の魔術師は根源を目指そうとはしない、その必要がない
キリ様は世界を神代に戻そうとしてる
つまり根源が来い

 

892: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:34:43 ID:ok.osVzY0
そもそも現代の魔術師でも本気で根源目指してるのほんの一握りじゃないっけ
大抵の魔術師は権力と地位に固執してるそうな

 

896: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:43:55 ID:17n7GNNw0

>>892
アルバも「あんなあるかどうかもわからないものに一生捧げて挑むなんてあほらしい」とかなんとか言っていましたね
まぁ理論上絶対到達不可で検証不可というのなら、根源自体の存在を認めないという解釈もかなり正当性がある

『幽霊っているんだぜ! 俺は見たことないし見れる方法も知らないし存在も証明できないけど!』
と余人が言ったのなら「なーに言ってんだオマエ」としか返しようがない

そして『俺は一生、いや、子々孫々の全てを懸けてでも幽霊を実証してみせる!』
とか息巻いている奴がいたら「頭おかしいんじゃないのかオマエ」としか言いようがない

 

898: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:46:48 id:Wiu8a0fk0
>>896
なお、行って帰ってきた奴もいる模様

 

903: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:50:54 ID:6nE1NpWQ0
>>896
そこいくと空ってすごいよな
仏陀さんが到達したことになってるし弟子は一生懸命掃除した結果辿り着いてるから
理論上武術だろうが茶道だろうがどのルートでも辿り着けることになってる
眉唾なのは変わりないけど

 

893: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:38:10 id:F3WBcTnQ0
マリスビリーが「他の魔術師の理論で根源に行くなどあり得ない、アニムスフィア独自手法が前提」で
キリシュタリアは「見ているがいいマリスビリー、貴方の理論は私が完成させる」だからまあ目指してるんだろう

 

894: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:39:35 id:TzohwuIU0
魔術自体知る人が多くなるほど価値無くなっていくのに子孫増やして研究していくんじゃ根源から遠ざかっていくだけだよね

 

897: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:45:15 id:BkAEuAc.0
>>894
そこらへんは橙子さんもらっきょで言ってたね
知らなければ近いのに知れば知るほど遠くなるだっけ?

 

899: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:48:39 id:sL1Ki1Dk0
根源行くのに魔法を必要とした
根源行ったら魔法ゲットした
の2パターンだったっけ?
ってことは魔法と根源自体はさして関係無いんだな

 

902: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:50:34 id:Wiu8a0fk0
>>899
武術でもいけるっぽいしなぁ
なんかそれっぽい空位という言葉もあるし

 

901: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:50:26 id:f0dRSw2UO
根源に至る魔法(道)は確か第五が出てきた時点で全部使っちまったんだっけか?
この辺りは微妙によう解らん

 

905: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:51:55 id:DUBH0DPI0
根源行くのに開いた道=魔法とかそんなんじゃなかったっけ

 

911: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:53:55 ID:.0szTLnU0
少なくとも武術を極めれば魔法に等しい現象は起こせるからな

 

912: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:54:18 id:K8YHAu1M0
魔術でも武術でも根源目指せるならガチャも極めれば根源行けるな

 

913: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:55:17 id:f0dRSw2UO
エロを極めて根源に……?

 

916: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:56:37 id:zwc6eDgo0
>>913
両儀って実質それでは

 

917: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:59:08 ID:17n7GNNw0

>>916
キアラの母体だった密教宗派もそうだよね
男女の合一は雌雄同体、龍等の完全存在の暗喩だったり

エロいことやって子供が生まれるのも、ある意味神でなく人の手で生き物を作る御業だし

 

907: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:52:14 id:xXMyLj820
やっぱ農業で根源目指そうぜ?

 

910: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:53:28 id:DUBH0DPI0
現代では金と時間掛けても実現不可能なものが魔法で魔法の数は変動するみたいな話と噛み合わない気がするんだよな
あの設定ってまだ死んでないよな

 

915: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 12:56:26 id:akg9LRwg0
根源まで行くために道を作ったケースと
道なき道を進んで根源まで行ったら道が出来たケースか

 

922: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 13:06:31 ID:Rj.x5V8I0
魔術関連の説明はどこまでが事実でどこまでが登場人物の主観や推測なのかがわからないのがややこしいんだよな
例外もバンバン出てくるし

 

940: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 13:19:07 id:sL1Ki1Dk0
>>922
不治の病を治せたら魔法な気がするけどダメなんだろうかね

 

926: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 13:10:22 ID:z/48eKV60
何かを極めれば根源にいける
極めるには人間としての常識とか倫理とか捨てなくてはならない
結局行き着く先は狂気

 

932: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/09/05(水) 13:13:28 id:f0dRSw2UO

事実上切嗣で途絶えたがエミヤの家系も確か根源一歩手前まで来てなかったっけ。時間を無限に引き伸ばして極小の特異点が云々ってどっかで聞いた気が

切嗣時点で刻印の大半持ってかれたが